ホーム » 活動報告

活動報告

平和祈念こいのぼりまつりに参加しました。

4月28日ゴールデンウィーク初日に、第14回平和祈念こいのぼりまつりが糸満平和祈念公園で催され、カブ隊とビーバー隊で参加してきました。

2万匹のこいのぼりと30mを超える巨大こいのぼりは圧巻で、特に大型クレーン車で持ち上げられた時の巨大こいのぼりが泳ぐ姿は勇壮でした。

セレモニー終了後、各県のプラカードを持ったスカウト達は県ごとの慰霊塔に向かい、こいのぼりを掲揚して平和を祈念しました。

平成30年4月28日

カブ隊副長 松本 紀




このページの先頭へ

垣花ヒジャーで水遊び!

ビーバースカウトは、垣花ヒジャーで恒例の水遊びを行いました。
沢山の沼エビや澤カニを探しましたました。
昔はもっと大きなカニもいましたが、最近はとても少なくなりました。
ちょっと前まで手に余るほどの沢がにがいましたが、今ではとても小さくなりました。
それでも、子どもたちは大喜びです。冷たい水を頭からかぶって大喜びです。
今年の暑さに負けないよう、たくさんのパワーを頂きました。

ビーバー隊長 比嘉 良裕
このページの先頭へ

ビーバーフェスティバル !

今日は県内のビーバースカウトが末吉公園に大集合して、ビーバーフェスティバルに参加しました。
今年の活動は「すえよしもり探検」です。
開会式の後、早速探検に出発しました。地図をもとに歩いていくと至る所に”ビーバースカウトへクイズ”が用意されています。
与那原1団のビーバー隊は皆で問題を考え、見事にゴールまでたどりつきました。褒美にたくさんのお菓子を頂きました。
ゴールした後は皆でおにぎり弁当を食べて、閉会式で解散しました。
今日の準備をしてくれた県連のスタッフの方々、どうもありがとうございました。

ビーバー隊長 比嘉 良裕
このページの先頭へ

復活祭(イースター)で卵をたくさん拾いました!

今日、与那原1団では与那原教会のイースターに参加しました。例年、ビーバースカウト隊が前日から400個の卵に絵を描いたり、自分の
名前を書いたりしてしてきれいな卵にします。

いよいよイースターエッグを拾う時間になりました。ビーバー隊より幼いこどもたちが真っ先に卵を探しに飛び出します、ちょっと
おいてビーバー隊、カブ隊がやってきました。
今日のイースターには、姉妹団であるBSA102隊も招待しています。
みんなで木の上や花壇に隠してある卵を見つけると大喜びでした。
卵拾いの後は、BSA102隊も交えて全体ゲームをしたり、お菓子パーティで更に盛り上がりました。ボーイ隊・ベンチャー隊のお兄ちゃんたち
がツイストパンを焼いてくれました。

こどもたちの笑顔が復活の象徴であります。
4月から新たな隊に上進していくスカウトにとってはとても良い思い出に
なるイースターとなりました。
2016/03/27
ビーバー隊長 比嘉 良裕
このページの先頭へ

ジャガイモたくさんとれたよ!

今日、ビーバースカウト隊は昨年10月末に植付けしたジャガイモを収穫しました。一昨日まで雨でしたが、今日は朝から晴れて絶好の収穫日和となりました。

お父さんたちが、桑で土を掘ると、土の中にはたくさんのジャガイモが隠れています。スカウトは土をかき分け、ジャガイモを見つけると大喜びです。
ちょっとの間でしたが、たくさんの新ジャガを収穫することができました。

さて、収穫の後は、さっそく茹でて試食してみました。
バターを加え、マヨネーズも加えたら、なんとおいしいことでしょう。皆、大喜びで食べていました。
ビーバー隊のために畑を提供くださいました「池田ふれ合いガーデン」の上里さん、ジャガイモの植付けから今日の収穫まで丁寧に管理をしてくださいました。
心から感謝したいと思います。

来年もよろしくお願いします。

ビーバー隊長 比嘉 良裕

このページの先頭へ

新春餅つきを行いました。

1月17日、暦の上ではムーチー(大寒)です、与那原1団とBSA102隊は

新春恒例の「餅つき」を行いました。

今年の健康を祈願して、皆で餅つきを行い、カーサームーチーも作りました。

途中から小雨が降りましたが、とても楽しい餅つきになりました。

今年も、元気に楽しく活動しましょう。

餅つきの模様

ビーバー隊長 比嘉良裕

このページの先頭へ

火と鐘のまつり_2015-2016(平和祈念堂)

2015年大晦日、今年も余すところ2時間弱、糸満市摩文仁の沖縄平和祈念堂で恒例の「火と鐘の祭り」が行われました。今回で38回目を迎えます。

今年はガールスカウトの皆さんが、暖かいお雑煮を作って、暖を求めてくる方々全員にふるまっていました。寒ーい時期に、身も心も温まるとてもおいしいお雑煮でした。
さて、火と鐘のまつりが今年も厳かにはじまりました。
糸満市出身ソプラノ、玻名城律子さんのAmazing Graceの献唱とともに、ボーイ・ガールスカウト二人が平和の火を灯しました。
この火は沖縄平和祈念堂の頂上(約45m)から地上へと降りてきて、平和を祈念する人々の松明の火へとなります。平和の火を灯すのは与那原のボーイ隊3名、ガールスカウト2名、糸満市空手道クラブの2名の計7名です。

新年のカウントダウンとともに祈念堂庭にある大きな平和の火に7名から灯されました。
今年は世界が平和になりますよう糸満市摩文仁から祈念しました。

今年も皆さまのご多幸を心からお祈りいたします。

平成二十八年 元旦

団委員長 平智彰 他 隊指導者一同


諸人(もろびと)の願い 天地(あめつち)もなびく
今 みなが郷(さと)に 諍い(いさかい)を捨てん
見よ、白雲の果て 聖なる空に
沖縄の風 さやかに歌う
このページの先頭へ

楽しいクリスマス祝会

12月20日、与那原1団では恒例のクリスマス祝会をBSA102隊と合同で行いました。
会に先立って、ボーイ隊の最高の栄誉である菊賞の授与式が行われました。受賞したスカウトは安里恒作
班長、鈴木まりあ班長の二人です。
これからも後輩スカウトの手本になるよう頑張ってくださいと、団委員長からは記念品が、ボーイ隊長から
は賞状が授与されました。

さて、いよいよクリスマス祝会が始まります。ビーバー隊・カブ隊・ボーイ隊そしてBSA102隊のオリ
ジナルあふれる楽しいスタンツが始まりました。各隊とも例年になく、工夫を凝らした面白い作品でした。
BSAのスカウトも交え全体でゲームを終えたその時、なんと、サンタクロースがやって来たではありません
か。クリスマス前にちょっと早めに来た、あわてんぼうのサンタさんでしたが、いつも頑張っているスカウ
トたちにたくさんのプレゼントを持ってきてくださいました。

今年、最後の活動となりましたが、楽しい1年でした
来年もスカウト、保護者、指導者ともに頑張りましょう!

ビーバー隊長 比嘉良裕
このページの先頭へ

赤い羽根共同募金に参加したよ!

11月22日、与那原1団では恒例の赤い羽根共同募金に参加しました。

ビーバー隊・カブ隊・ボーイ隊・ベンチャー隊の各隊は2グループに別れ、町内の”サンエー食品館”と”かねひでマリンタウン店”で約1時間に渡り、商店を訪れるお客さんに募金活動を呼びかけました。
ボーイ隊の班長が音頭をとり、皆で声を合わせて、「赤い羽根共同募金をよろしくお願いします。」とスカウトが大きな声で買い物客に呼びかけると、「ご苦労さん」と皆、笑顔で返してくれました。
1時間程度の募金活動でしたが、なんと、3万6903円の募金を集めることができました。

与那原町社会福祉協議会の担当者の話では「スカウトの皆さんが集めたお金はお年寄りや障がい者福祉のため使われます」という説明がありました。
恒例になりました赤い羽根募金ですが、与那原町の街頭募金でこれだけの額を集める団体はボーイスカウトが一番です。ととても褒めてくださいました。
今年も与那原町のため、社会のために奉仕活動を続けていきたいと思います。


ビーバー隊長 比嘉良裕
このページの先頭へ

渡嘉敷島の団キャンプ_最終日

キャンプ最終日は朝から”カントリー大作戦”です。例年、9月15日に全国のスカウトがいっせいに行う環境美化活動です。
私たち、与那原1団は新たな渡嘉敷の海をもっと、もっと綺麗になるよう清掃しました。
1時間ほど皆で浜辺を中心にゴミを分別しながら清掃しました、ごみ袋3個分があっというまに集まりました。
そして、閉会式です。

豊かな海をを育んでくれた渡嘉敷の大自然に感謝を込めて、弥栄三唱を捧げました。
ありがとう!渡嘉敷!

楽しかったキャンプも無事終了しました。
BVS隊長 比嘉良裕

このページの先頭へ